基準外のウイングの取り付け

基準外のウイングの取り付けは不正改造となり処罰の対象となりますので注意が必要です。
自分が不正改造と思っていなくても、適正なサイズや大きさを守らなければ不正改造となってしまいます。
また、他車から流用したようなスポイラーは自車に適合しないことがよくあります、無理やり付けるようなことはしないようにしましょう。
女性運動05まずは、車幅を超えていないかどうか確認しましょう。
スポイラーが車幅を超えている場合は基準外となります。
またそのまま走行すると、スポイラーは刃物のような凶器になります。
人に当たったとき、非常に危険ですし場合によっては命に関わることもあります。
必ず基準内に納めたスポイラーを使用するようにしましょう。
また自分でっ設置する場合はしっかりと固定しなければなりません。
外れそうになっていたり、適正な取り付けがされていない場合は整備不良となり摘発される可能性があります。
ドレスアップなどの目的で、様々な形のスポイラーが販売されておりますが、その多くに対象車が記載されています。
その対象車に記載されていないばあいは基準外となる恐れがあるので購入しなように注意しましょう。
購入する場合には必ず基準内に収まるスポイラーを購入しましょう。

Comments are closed.